シャツに挑戦

久々、学校ネタです。
いまパターンの学校でシャツを勉強中です。

しかし・・
わたし普段あまりシャツを着ないので、イマイチ構造が理解できていないんですね。
カフスだとか、袖口のタックだとかがどうもピンとこない。。これはまずい。

ということでシャツを縫ってみることにしました。
先生に、作りたいシャツの写真か実物を持ってきて、と言われたので早速

東京 音楽教室 バイオリン教室

春に買ったシャツを。
着ないわりに、見た目でつい買ってしまいます・・コレまだ一回も着ていません(笑)
(真ん中に製図用のICテープがはってあります)

本物そっくりに作れるそうなので、今回は『型抜き』という方法で挑戦します。
(え、これマスターしたら他にもお気に入りの洋服作れるんじゃ・・?と淡い期待を持って)

非常にやりにくいんですが、こうして型を抜いていきます。名前のとおりそのまんまですね〜。

バイオリン教室 東京 シャツ 音楽教室

今回ちょっと手間取ったのはこのタック。
このデザインが好きってわけでもないので、ここはストレートにしてもいいかな、
なんて思っていましたが、勉強のために。
先生も『面倒だね・・』と一言。 ま、そうですよねー(笑)

バイオリン教室 東京 バイオリンレッスン

寸法を実物と照らし合わせて、修正していきます。
OKになったら、とりあえず見頃のトワルを組みます。

はい、こんな感じで写しました。

バイオリン教室 東京 音楽教室

これからトワルを組んでいきますが、組むと運べないのであとは学校でやります。

(Visited 41 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする