アンシャンテ

先日、生徒さんから嬉しいプレゼントをいただきました。

バイオリン音楽教室 東京 世田谷

アンシャンテという名前のフランスの紅茶です。
Enchante を Enchan-The にしてるところがカワイイ(笑)

なぜ、教室の名前がアンシャンテかと言いますと・・

大学3年の夏、私はバイオリンの短期講習を受けるためフランスに行きました。
南フランスの田舎の方だったんですが、修道院に泊まったり、幼稚園の一室でレッスンしたり、
夜は教会で演奏会があったり・・本当に楽しかった。

バイオリン 東京 レッスン

バイオリン レッスン 東京

バイオリン教室 大人 東京

ワインはさらっと飲めてしまうほど美味しい。スーパーで200円くらいで売っています。
パンは、クロワッサンがサクサクで美味しかったなぁ。
そば粉のクレープを初めて食べたのも、この時でした。
バイオリン レッスン 子供 東京

バイオリン 音楽 教室 東京

バイオリン 東京

東京 バイオリン音楽教室

バイオリン 音楽教室 東京 

バイオリン教室 東京 大人 子供

そんな思い出が忘れられず、大学を卒業した私はバイオリン教室を始めました。
さて、そこで教室名を決めなければなりません。
クラシック音楽っぽい名前は至るところにあるし、自分の名前は嫌だし・・
どんな教室にしたいかな、と考えたとき、たまたま(だったのかな?)『Enchante』という単語を知りました。

当時は名前を決めるなんて、ちょっとハズかしい気持ちもあったのですが
今ではたくさんの生徒さんに通ってきていただき、なんとか教室らしくなってきました。
本当に有り難いです。

頂いた紅茶、なんかもったいなくてまだ飲めないのですが、
楽しみに頂きます♪

(Visited 164 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする